YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

ポメラは最高のテキストマシン

【スポンサーリンク】

今日は出勤日、昨日で連休終わりましたね。中には今日もお休みの方もいらっしゃるかもしれませんが。

さあ、今日は例のiPad2+BuleToothキーボードの組み合わせをで出勤しようと思ったのですが、何となくその気になれない。

テキスト入力マシンとしては結構魅力的な組み合わせになったとは思うのです。

でも、どうしてもポメラの起動力にはかなわない。机に向かうような感覚になれない。そうなんです、ポメラは机なのです。机に原稿用紙と筆記具のセットなのです。
自分のイマジネーションがそう思わせるのでしょうか。

結局、ガンダムポメラでを作文しております。

このモノクロ画面は紙に書いた文字を思わせてくれます。

テキストに必要なもの、それは色でも装飾でもないモノクロの世界。

余計な視覚情報を脳にインプットされることのない筆記具、それがポメラだと思います。

昨晩ある動画を拝見しました。
tamaotoko3さんの動画
「キングジムのポメラDM100をコインランドリーでテキスト入力に使う件」
http://youtu.be/Hi3yf1gGxTU
数日前に買われたばかりの方なのですが、それ以前にも多数のテキストマシンを使われていたそうです。

これがポメラなんですよ。
日常を共にしていつでも開いて書き込める、それは鉛筆と紙の様です。

決して広くない画面に文字を綴っていると、まるで閃きをメモ紙に書き出しているような感覚になります。
ポメラは余計な主張はしません、だから自分の脳内の文字起しに集中できます。

極シンプルな思考のアウトプットマシン、としてはこれ以上無い。
この感覚はたぶん使った人しか分からないような気がします。

結局ポメラ
そうなってしまうんですね。

iPadはリゾートホテルの様に何でもありなら、ポメラはその片隅に置かれたノートと鉛筆、そんな風に思えます。

迷わずに書ける、書く意志がくじけない。
書くこと以外を極力排除した機体はいつでも自分を後押ししてくれます。
ポメラを開いたら書く以外は何もないのですから。

さて、手元に残ったガンダムポメラは性能的にはDM20とほぼ同じです。
フォルダ階層と文字サイズ種、画面サイズの違い以外は。

フォルダはDM20の5階層に対して2階層、これは我慢できます。

さて、問題は画面サイズ。
一回り小さくてDM10と同サイズなのです。
これの何が問題かというと、QRコードの認識率が落ちます。
おそらくiPhoneアプリの場合は問題ないはずなのですが、Andoroidの汎用QRコードリーダーだと中々認識しません、スマホの機種にもよるのでしょうが。

あと文字サイズ種が少ない。
ある程度全体が見渡せる、小さい文字表示ができないのです。

やはりDM20は良く出来たモデルだと再認識しました。

でも、今から中古のDM20を買うのは躊躇してしまいます。
幾つか中古品でよければと、ご提供いただけるお話も頂いているのですが、出来れば金品のやり取りは避けて、柵なくお付き合いさせていただきたいのでお断りをしている状況です。
ほんとにお声掛けいただいたみなさまには感謝しております。

この機種に関しては経年劣化が進んでくると思いますので、もし入手したとしてもあくまで延命的な感じになると思います。
変形構造も複雑なのでケーブル関係のトラブルも起こるでしょうし。

となるとポメラに関してはDM100しか市場にありません。

どうしてもガンダムモデルに我慢が出来なくなったら、そちらに走らざるを得ないかもしれませんね。

あのデザインは私的にはポメラっぽっくないのですが、時代の流れですし。

色々と悩みつつ・・・・・

ここまで約1400文字、通勤中のバスの中で良く打てました、ポメラのおかげだ。


では、また~

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら