YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

各テレビ局の天皇陛下のビデオメッセージ番組を見て思ったこと

【スポンサーリンク】

本日午後3時頃から、テレビ各局で天皇陛下のビデオが放送されました。
私は、天皇のお仕事云々は別として、人としての天皇であるならば、仰ることを尊重して差し上げる事が大切なのではないかと思いました。


さて、今回違和感を感じたのは、各テレビ局の解説と案内です。

このビデオはどこから放送されているのでしょうか?
放送直前直後に関わらず、見事なテロップで番組が構成されています。

事前にビデオを拝見していなければ決して出来ない番組構成です。

MC役の方は「この後、午後3時からビデオメッセージでお気持ちを表されます」と案内されています。
この言葉使い自体は、天皇陛下のビデオなので、天皇そのものという意味合いではあっています。

でも、本来ならば「我々テレビ局は天皇陛下のビデオメッセージをお預かりしております。この後3時よりお届けいたします。」ではないでしょうか。

いや、ほんとにどうでもいいんですけど。
一斉に3時にビデオメッセージとなると、皇居から放送していると思う人もいるんじゃないですかね。
別にそう思っても何も問題は無いのですが、天皇から国民に対してのメッセージって、テレビ局の関係者とはいえ事前に見ることが出来るのは問題無いのですかね。

しかもかなり事前に届けられて、事前の打ち合わせや指示などもあったように見受けられます。

NHKは国営放送ですから良いとして。民放までそうしても良いのでしょうか?

ビデオには各局でテロップを入れていますね、一字一句の文言は同じですが字体や改行が違います。

確かに字幕は必要ですが、NHKだけで良いのではないでしょうか。

なんかね、嫌なんですよ。国民として天皇陛下の大切なメッセージを聞き逃さまいと待っていたのに、民放の関係者は知っているのか、ていうモヤモヤ感が。

これが皇居からの生中継や放送を、各テレビ局が中継して同時に放送するんだったら納得なんですけど。

さらに言えば、スタジオ出演者たちの、今見ました!的な流れが何ともいえない空気を放っていて。


すみません、色々書きましたが、ほんとに私が気になっただけなので、気に障った方はごめんなさい。

広くビデオメッセージでお言葉・お気持ちが伝わることは、大変良いことだと思っているのも事実ではあります。

お元気で健やかな日々を過ごされます事を願います。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら