YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

YouTubeの日記動画投稿はスマートフォンで十分だと思った理由

【スポンサーリンク】

このブログの記事は、日記のような動画を投稿している私自身の話だと思って下さい。
綺麗な映像で見せる事を目的とした方にに向けてのメッセージではありません。
今回の投稿は、スマホで十分カバーできる動画コンテンツなのに、カメラに手を出した自分への注意喚起です。

【カメラ・スマホのメリットとデメリット】
○カメラで撮るメリット
・高画質を望める機種がある
・光学ズーム
スマホを被写体にできる
・撮影している気分を味わえる
スマホで撮るより一目置かれる?

×カメラで撮るデメリット
・普段持ち歩くには邪魔になることがある。
・カメラ単体で複雑な編集やアップロードができない。(一部出来る機種もある)

スマホで撮るメリット
・いつも身に着けているので、撮影のタイミングを逃さない。
・けっこう凝った動画編集ができる。
・動画ののアップロードができる。
・自撮りがしやすい。

×スマホで撮るデメリット
・光学ズーム搭載の機種が少ない。
・通信を切って撮影しないと、着信や通知などの邪魔が入る。
・撮影時に手になじむ形状ではない。

【私はスマホで十分!の理由】
・カメラを持ち歩く手間が無い。
・ポケットから取り出して、すぐに撮影ができる。
・日記動画なので高画質で無くても良い。
・光学ズームを必要とするシーンが少ない。
・画質は落ちるが、デジタルズームでも対応できるかも。
・撮影から編集、アップロードまで完結できる。
スマホ自体を撮影するような機会は少ない。
・画面はアプリ次第で動画キャプチャーできるので、アプリの解説動画を作る事もできる。

いつも持ち歩いているスマートフォン
最近のスマートフォンはカメラの画質も向上していて、ミドルレンジのコンパクトデジカメよりもきれいに撮れるものもあります。

私の視聴者の58%は、スマホタブレットで見てくださっています。
つまり、内容がわかれば良いという日記動画であれば、HD画質で十分ではないでしょうか。

高画質を追及するのは素晴らしいことです。これは間違いない!
ただ、自分のコンテンツが、その高画質を欲しているかどうかなんですよね。

【自分に向けて 高画質化(カメラ購入)は競争心と自己満足の狭間で起きる】
他人の画質を気にしない、自分とは動画に対するスタンスが違うのだから。
いつでもどこでも撮影ができるスマホ、、実際に撮影したのかしなかったのか、そこが重要。
撮らなかったのなら、カメラを買う必要はない。
撮った上で、物足りないなとなったと思ったときににカメラを買えば良い。。
綺麗に撮れた、すごいでしょ、見て見て、は自己満足。
超高画質が必要なコンテンツなのかどうなのか。
情報発信が置き去りになっていないか。


【カメラを買い替えまくった私がたどりついた事】
カメラを買えば、使い方や慣れるまでの時間が必要になります。
購入して初めて気づく、自分の作風とのミスマッチもあるでしょう。
そしてまた買い替え。これは時間の浪費に過ぎません。
対外に向けた情報発信に時間を使った方が良いです。

カメラでなければ撮れない映像もあるでしょう。
しかし、スマホでここまで撮れるよ、というチャレンジも面白いと思うのです。

情報発信ならスマホで十分です。
よほど酷い画質でない限り、皆さんは内容を見てくれるはずです。

私のYouTube活動の原点はiPhoneでした。
再び原点回帰です!

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら