YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

YouTube、見てもらえる工夫。

【スポンサーリンク】

YouTube、楽しいです。
見るのも作るのも、実に楽しい!

作るのが楽しい、しかし編集時間が確保できない。
その状況において考えつくのが「撮って出し」作戦ですね。
多くの方がされている手法です。

撮影したら無編集でアップロードするわけです。
編集の手間が不要ですから、その分を他の撮影に使うことが出来るのです。

私も最近は撮って出しがほとんどです。
「3分話」(以前は3分日記)は一発撮りの無編集です。
ごく希に編集したり字幕入れたりはしますが、タイトルに「話」と書いていることで逃げています。
そう、「日記」ではなく、「話」なのでこれで許してくださいねと。

3分動画のタイトルを「日記」→「話」に変えた理由。

それはLIVE配信です。
LIVEと動画は別だから関係ないでしょ?
その通りなのですが、私の思考を書き出してみますね。

LIVE配信=リアルタイムの生放送
これはご存じだと思います。

では、LIVE配信を何のために行うのか?
視聴者さんとの交流の場(意見交換)であり、今伝えたいことを配信する仕組みだと考えます。

何について語り合うのかを投げておいた方が、話の流れはスムーズになります。
概ね60分程度の配信だと、何か主題が無ければ、何の放送かわからなくなります。
1日24時間の内の貴重な1時間を、ライブを見る時間に割り当てるかどうかの判断基準になりますから。

lIVE配信後のアーカイブ(録画)、サムネイルには動画の長さが表示されています。
サムネイルに1時間とか表示されていると、見るのに躊躇しませんか?
見たいけど時間が割けないという状況の方も多いと思うのです。
私がそうですから。

そこで、以前は「3分日記」としていた動画を「3分話」として冒頭で話しているのです。
ここでLIVEで伝えたいことをまとめて話します。
タイトルにも「3分話/60分ライブ」と書くことで、サムネイルで1時間と表示されていても、冒頭の3分だけ見ようかなと、思って頂けるかと期待しているのです。

以前頂いたコメントで、「3分はちょうど良い長さ」「いやいや物足りない」そういうお声を反映した面が大きいです。

皆さんのご意見は、本当に貴重です。
ベクトルの異なるご意見も、工夫次第でなんとかなるのかなと思っています。

時間が無い中、見てくださる方には3分間だけで内容が伝わり、完結できるようにしています。
もっと見たいと言ってくださる方には、引き続きLIVEへのご参加や、アーカイブをご覧いただけるようになっています。

LIVEはハプニングなども楽しいですね。
でも、できるだけ路線から外れないようにしつつ、皆さんとディスカッションが出来ればと思います。

30分、60分と時間を決めてLIVE配信をするのも、アーカイブのことを考えてです。
さすがに2時間とかになると、私は見ません。
自分が見ないであろう構成はやらないことです。

自分が、「見てもいいかんぁ」そう思える動画が、ギリギリ許せるラインです。
私が作る動画やライブは、そのギリギリのラインを踏み越えないように気をつけています。

見たいけど見ることが出来ない。
これは視聴者にとってはストレスになります。
楽しいYouTube、ストレスを与えてはいけません。

配信者も視聴者も楽しめる、SNSとしてのYouTubeだと思うから大切にしていきます。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら