YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

人間の子供、大特価販売中。

【スポンサーリンク】

少し大きくなってしまったので、特価で販売します。

 

日本人の父母から生まれた、生後半年の男の子と女の子です。

 

見切り価格5,000円

 

その他の人種の子供たちも、順次入荷いたします。
誕生日プレゼントや、一人暮らしのお供にいかがですか?

 

アメリカ人、ドイツ人、フランス人など、お好みの人種をお選びいただけます。

 

また、実店舗ではショーケースで展示していますので、可愛い姿を是非ご覧ください。

 

当店では多数の人間ブリーダーと提携し、常に生まれてすぐの子供たちを展示販売しています。

 

純粋の人種同士を交配した血統証付き。

もちろん返品保証もございます。


お渡し後、一週間で異常が見られた際は返品が可能です。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。


さて、どう思われただろうか。

人間は、この様な事を他の種族に強いている。

 

寂しいから動物を飼う、それは共存だと思う。
しかし、そこに売買が入り込むのは少し違うのではないだろうか。

 

人間は産まれてくる子を選べない、なのにペットショップでは、見た目を重視して購入する。


なにか筋が通らない。

 

ペットショップのショーケースを見て「可愛い」なんて思わない。
あれは悲劇だ、人間が他の種族に強いた「悲劇だ」

 

命は授かるものであって、作為的に作って慰め物として販売するモノではない。

 

生体販売、ブリーダー、そして売買に携わるすべての人は、命の重さを考えて欲しい。

 

他の種族を慰めものに使う。
ペットの売買は、道徳の欠如している事を気づかない人間の行為だと思っている。

 

寂しいなら、同じように寂しがっている子たちを迎えたらいい。
保健所や動物保護団体の施設では、行き場のない動物たちがたくさん待っている。

 

いま、残酷なことをしていませんか。
残酷な出来事を、可愛い出来事として、子供たちに見せていませんか。

 

動物を家族に迎え入れるなら、いろんな選択肢があると思います。

 

インターネットで殺処分 - Google 検索とか里親募集 - Google 検索で検索してください。

 

何か気づくことがあるかもしれません。

命の共存を選択した者にだけ、何か得られる事があるかもしれません。

 

これはあくまで、私の思想です。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら