YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

中高年から始める!ポメラを使った長続きするブログの書き方。あくまで私の場合。

【スポンサーリンク】

おかげさまでブログが続いています。
これも「ポメラDM100」のおかげです。

https://www.instagram.com/p/BZPV--Fl1QZ/

今朝もポメラでポチポチと。バスの中は、ブログを書く時間。

今回は、どのようにブログを書いて投稿しているのか、その流れを書いていきます。

書く道具は「キングジム ポメラDM100」です。

日常の行動パターン

①思いついたフレーズを1行でも1フレーズでも良いから、ポメラに打ち込みます。
ポメラのファイル設定で、文頭18文字を自動的にファイル名に使う様に設定しています。
③その後は、隙間時間を使って、①のテキストに肉付けしていきます。
④ブログ内に使う画像は、スマートホンのインスタグラムで撮影します。
ポメラ内で仕上がった文章を、自宅のPCで装飾などの再編集を行い、アップロードします。

上記①~⑤ 各項目の利点

①全体の文章を最初からイメージはしません、一瞬でも書きたいことを思いついたらメモとして打ち込みます。
後で何か書こうと思ったときに、その一行がヒントになりきっかけになるのです。
書いておけば、過去に何を書こうとしたのか思い出します。

②ファイル名を考える必要が無く、余計なことに思考を邪魔されません。
ポメラを思考の吐き出しマシンとして、徹底的に利用する設定です。
文頭の文字列がファイル名になっているので、次回に書き足しする時にも探しやすいです。
ファイル名を考えるのに時間を使うなら、脳を休めるかブログの続きを書くために使います。

④私が利用している「はてなブログ」では、各種SNSの画像を簡単に挿入することが出来ます。
インスタグラムもそのSNSの内の一つなのですが、撮影した画像はリアルタイムでインスタグラム上に投稿するわけで、その時点でフォロワーさんに対して活動していることをアピール出来る利点もあります。
つまり、インスタグラムはブログの予告編的な意味でも活用できるのです。
何より、ブログ用にデジカメなどで画像を撮影する手間も無く、画像のアップロードによるサーバーの容量も消費せずに済みます。
インスタグラムは、本当に役立ちます。

ポメラで徹底的にテキストを仕上げます。
仕上がるまではポメラからファイルを移動しません。
ブログ全ての文章は、ポメラで完結させるのです。
そうすることによって、モノクロ液晶の画面に注力し、ブログを書くことが出来るのです。
執筆を邪魔するSNSの通知から逃れることで、書く時間を確固たるものにしてくれます。

PCでアップロードする前に、テキストの最終校正を行います。
ポメラの画面よりも、PCモニタの方が効率が良いからです。
画像はインスタグラムから挿入します。
その時点で撮り忘れた画像は、インスタグラムで撮影します。
各種リンク(URL)などの張り付けもPC上で行います。
カテゴリーを設定した後にアップロードです。

最低限、コレを守ればブログが続けられる!と思います。

まず、一行書いてみる!それに尽きます。

読者に受けるかどうかは書きながら考えれば良いですし、書いた後に第三者目線で読み直せば判断が出来ます。

とにかく、書かないと始まりません。

最初に全体の構成を考えることは必要有りません。
思考を思いっきり書き出し、後で校正すればよいのですから。

足し算を繰り返して文章を作り、引き算を繰り返して必要な文言を残す。
この流れでブログを書いています。

ポメラがあれば!

液晶を開く、電源が2秒で入り書き始められる。
閉じれば電源が自動で切れる。
気軽に持ち歩ける文房具「キングジム ポメラDM100」は、ブログ書きを始める中高年にとって頼もしい相棒になります。

ここまで1,400文字超、今日もポメラで書きました。

 

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

 

 

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら