YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

ブログ・YouTubeのシェアは手を抜かずに気持ちを込めて。

【スポンサーリンク】

SNS連携サービス「IFTTT」を使った、SNSの自動転送はやめました。

https://www.instagram.com/p/BZ6NJLIh1U0/

以前のブログでは、IFTTTの機能で簡単なシェアの件を書きました。

easy.hateblo.jp

基本的なSNSの使い分けは、ブログ身欠いた通りのままですが、IFTTTを使っての自動転載はやめました。

やはりちょっと味気ないのと、自分の努力(伝えたい気持ち)が全く感じられないのが気になりました。

伝えたい人へ、伝えたい形で伝わらないもどかしさ。

ブログ投稿後の拡散目的で、はてなブログの共有ボタンを押してツイッターにシェアしていました。
そして、そのツイートをSNS連携サービスの「IFTTT」で、「Facebook」に自動転送する仕組みにしていたのです。

読んでほしいからブログを書いているわけで、これはいかにも努力が足りません。

ブログが手紙なら、ツイートも手紙です。

ここは一つひとつ「こういうブログを今回書きました」そういう説明は付けて投稿した方が思い伝わるかなと考え直したのです。

それは、電話の自動音声案内と、リアルな人間との通話の差くらいに感じます。

IFTTTの転送は、各SNSの表示に合った表現にならない。

自動転送は楽ですが、各SNSの仕組みになじませるには無理があります。
ツイッターは140文字の制限があるので、表現の制限があります。
制限がかかった文章を転送すること事態が、ナンセンスな気がしたのです。

SNSの文頭に、どういう文言を書くかも大切です。
誰に読んでほしいのか、ある種キャッチ的な要素もありますが、Facebookツイッター、そしてインスタグラム、それぞれの場所で繋がりは違いますから。

それぞれのSNSの特性を活かして、見てもらいやすい表現をする。
その為には、手間はかかってもそれぞれの場所に応じた文章を、作り替えて投稿した方が良いです。


ブログもYouTubeも、時間を紡いで作り出したコンテンツです。
最後の部分で手を抜いては勿体ないなと思いました。

他人の投稿に対しても同じ、そして一言添えると何かが変わる。

自分の投稿が大事なら、他人の投稿も同じです。

気に入った記事や動画が目に留まったら、誰かに教えたくなりますね。
そんな時には一言添えて、シェアをする。
そういう姿勢が大事なのかなと思っています。

自分の投稿も他人の投稿も関係無く、誰かに見てもらいたいなら一言添えて。

今日から一手間、始めてみます。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら