YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

11月22日に向けて思うこと。「がんばれ人間」

【スポンサーリンク】

がんばれ人間!

動物と暮らす覚悟

今日は動物病院、愛猫ミケの通院です。
アレルギーを持っているので、毎月一回必ず通院の必要があります。
一度の通院で9,000円ほど必要です。

動物を飼うのはお金がかかるし、手間を惜しまない気持ちが大切です。

https://www.instagram.com/p/BbqT2XfB0yE/

ミケさん、月一回のアレルギー通院治療です。この子は元ノラちゃん。今では愛する家族です。11月22日は「保健所犬猫応援の日」犬猫のパートナーを探すなら、里親募集で検索を(^^)#保健所犬猫応援の日

プレゼントという、不道徳な考え方。

クリスマスが近づいてきました。
世は、プレゼントを贈りあう人々で埋め尽くされます。
その中にはペットショップで動物を買い求める人も多い事でしょう。

安易に、物として生き物をプレゼントするのは考えたいですね。
生涯に渡って健康に飼育できるのかできるのか。
家族として愛せる環境や精神状態にあるのか。
飽きたからと、見捨ててしまう可能性はないのか。

 

共生する仲間という意識。

ペットは愛玩動物と言われています。
それ以前に、地球上で共生する仲間たちです。

仲間たちを売買する事にも違和感を感じています。
私たちは家族を売買するでしょうか?

そもそもペットショップでの生体販売に愛はあるのでしょうか。
展示されている動物たちをかわいいと思える私たちに、愛はあるのでしょうか。

悲劇は人の手で生み出されている。

ケージの中の子供たちは、いったいどこから供給されるのでしょうか?
その子たちは、自然な流れで生まれた子たちでしょうか?
金に眼が眩んだ人間たちによって作り出された悲劇の命ではないでしょうか?
生体販売の為に命を生み出させる行為、その陰で苦しんでいる母胎が目に浮かびます。

www.facebook.com

負の連鎖を断ち切ること。
どうすればよいかを一人ひとりが考えたいですね。

家族として、一生を共にしたい命。
血統は必要ありません。
輝く命、私たちの愛を待っている命はどこにいるのでしょうか?

ペットショップに行く前に。

11月22日は「保健所犬猫応援の日」
ネットで”里親募集”と、検索してみて下さい。
一生涯の相棒が、家族が、そこで待っています。

【参考リンク】

フェイスブックページ「保健所犬猫応援団」

https://www.facebook.com/FriendsOfShelterDogsAndCats/

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら