YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

Google HOME Miniは、WiFi環境が必要な高機能音声時計。

【スポンサーリンク】

楽天スーパーセールで半額だったので、物は試しと購入してみました。

あくまでHOME Miniの使用初日の感想です。

 

セットアップに必要なもの。

  • Googleアカウントに紐付けられたスマートフォン
  • WiFi環境。
  • コンセント(もしくはモバイルバッテリーかACアダプターとマイクロUSBケーブル)
  • GoogleHOMEアプリ

 

初期設定時には、専用アプリをインストールしたスマートフォンタブレットが必要です。

ネット環境は必須。これが無いと何もできません。

商品にはACアダプターが付属しているので、コンセントがあれば給電できます。

 

セットアップは簡単。

アプリの手順通りに進めば、特に迷うようなことはありません。

この辺りは、普段スマホを操作している人なら問題ないでしょう。

 

最初に驚いた事。

初期設定時の音量が結構大きめです。

夜中にセットアップを始めると驚かされます。

一番最初の命令は「OK Googe 音量を15%に! 」急いで下げてもらいましょう。

本体を見回しても、物理的な音量ボタンは見当たりません。

誤認識で音量が最大になった時は最悪ですからご注意を!

スピーカからの再生音で、所有者の声がかき消されて認識してくれなくなります。

慌てて電源コードを抜きました。

 

一応、本体裏側を操作する事で、音量の上げ下げはできますが、アプリのマニュアルを見ない限りは全くわかりません。

操作マニュアル類は付属しないので、少し不親切かなと思いました。

唯一ある物理スイッチは、マイクのオンオフだけです。

せめて音量ボタン程度は欲しいです。

 

Google HOME Miniの実用性

購入直後の状態でセットアップを済ませ、特に他のサービスの連携を行わない場合について書きます。

このガジェットは、性能の良い音声認識時計なのかなと。

アラームの設定や、現在時刻の確認が出来る点などは、ベットに居ながら目を閉じた状態でも対応してくれるのでありがたいです。

 

NHKのラジオニュースの再生もできますから、出勤前に流しておくこともできますね。

外は寒いのかな?天気はどうかな?

すぐに答えてくれます。

 

音声で命令し、答えてもらう環境が心地良いかどうか。

この機種に関しては、そこが判断基準になりそうです。

 

目覚めた状態でスマホを操作できる環境なら、iPhoneに「Hey Siri!」

それで全然問題ないと思いました。

 

購入価格3,240円なら、音声時計として納得はできる商品だと思いました。

体験としては面白いです。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら