YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

QOLのサポート機器として、Google HOME Miniを使って3日目に思うこと。

【スポンサーリンク】

先日書いた記事では、あまり必要性を感じなかったGoogle HOME Miniですが、用途が変われば生活を快適にしてくれる機械なのかもと思いました。

easy.hateblo.jp

 

発声と聴力があれば、寝たきりでも使えるサポート機器となりうる。

Google HOME Miniなどは、まだまだ歩き出したばかりのような商品です。

家中の家電の全てを声で操作できるようになるのは、まだまだ先の話になるでしょう。

でも、これからの日本には必要になる機器類になると思いました。

 

誰でもいつまでも身体の自由が利く訳では無い。

という事です。

 

高齢者社会が目前、いやもうすでに始まっている日本です。

現在の高齢者は、昭和の時代のお年寄りとは違って年齢の割には若いという印象を受けます。

でもいつかは寝たきりになったり、身体の自由が利かなくなる事もあるでしょう。

そして、それは高齢者に限らず事故などの後遺症や、生まれつきの身体特徴の方かもしれません。

 

声だけ出れば!

スマートスピーカー全般の特徴として、音声によるコントロールが挙げられます。

初期設定は、出来る人の手を借りる必要がありますが、設定さえ済めば声だけで操作ができます。

すごく安価なQOL機器として活用できるのでは無いでしょうか。

ニュースの再生や天気の具合、アラームやタイマーの設定が音声で出来るだけではなく、外部アプリとの連携でツイッターの投稿なども出来ます。

ここでは詳しい設定方法は省きますが、ネット検索で関連記事や動画を見つけることができます。

 

ベッドの上で今の気持ちを伝えたい、そういう思いを持っている方もいるでしょう。

スマホの操作はできなくても、SNSへの投稿が可能になれば離れていても、意思を伝えるツールとして活用できるはずです。

 

今後、家電品のコントロールや電話の発着信など、手を使わずにできることが増えれば、介護機器としても重要な役割をになってくれるでしょう。

発展が期待される商品だと思いました。

 

 

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら