YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

今年最後のカメラの入れ替え FZ1000再購入

【スポンサーリンク】

自腹サンタのプレゼントは。

今日はクリスマス。
会社も週末からは年末年始の休みに突入予定。
仕事のバタバタも佳境になってまいりました。

そんな休みの昨日、カメラをヤフオクで落札しました。
3回目のPanasonic LUMIX DMC-FZ1000です。

https://www.instagram.com/p/BdGiJf4hDiq/

3度目ですよ、もういい加減にしなさいって感じですよね!

YouTuber向けの名機

発売は2014年ですから、もうすぐ4年も前の機種になります。

先日は、似た様な機種のFZ300を購入しました。
FZ1000の液晶をタッチパネル化し、防滴防塵で望遠も+200mmの600mmです。

ただし、センサーサイズは一般的なコンデジと同じ1/2.3インチと劣ります。

普段使いには全く問題ない機種だと思いますし、新品価格も下がっていて、これも名機だと思います。

 

 

では、なぜFZ1000を再購入したのか。

それは、スローモーション。

FZ300でもスローモーション(120fps)は撮影できます。
しかしHD(720p)動画までで、FHD(1080p)の撮影はできません。

普段の動画を1080pで撮影しているのに、部分的に720pの映像を織り交ぜるのは違和感を感じてしまいます。

いままでスロー撮影はしたことがないのですが、先日のイルミネーションの撮影時に思ったのです。


[SAMPLE]Panasonic LUMIX DMC-FZ300 LowLight Osaka 2017-12-22

 

スローが撮れれば表現が増す。

ゆったりした流れは日常の空気感を変えます。
ここぞという時に、ぜひ使いたいと思ったのです。

過去に持っていた機種で、そういうことが出来て普段使いのできるYouTube向けのカメラは?

 

FZ1000しかないですね。

本体から発生するノイズ音の件は了解済みです。
外部マイクを使えば回避できますので特に問題とは捉えません。

昨日は、YouTube上のスローモーション動画ばかりを見ていました。
その中でマルチパーパス的な活躍をしてくれそうなのはFZ1000しかなかったのです。

もちろん、大枚を叩けば高級機も選択することはできますが、予算の都合もあるので現状機の売却で、入れ替えで出費を抑えます。

 

FZ1000の中古は狙い目かも。

コストパフォーマンスの良いコンデジだと思います。

かなりサイズが大きいですけどね。

町歩きは空間光学手ぶれ補正に優れたHDR-AS300を持っていますし、FZ1000はしっかりきっちり作品を撮りたい時に使う予定です。

室内撮影の自撮りにも!

  

 

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら