YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

3回目購入の訳、2015年の今日は最初のFZ1000を買った日。

【スポンサーリンク】

勝手に感慨深くなっております。

出品者さまのお手配も早く、日曜日に落札したPanasonicのネオ一眼(ブリッジカメラ)LUMIX DMC-FZ1000が届きます。

今回で、3回目の購入です。


3分日記20151226 カメラ買いました Panasonic DMC-FZ1000


3分日記 LUMIX DMC-FZ1000で初投稿、アプリ便利だわ~(20151227)

 

過去動画を振り返ってみると、2015年12月26日に最初のFZ1000を購入しておりました。

つまり、2年前の今日です。

そして、その翌日には初撮影。

 

なんで売買を繰り返すのかと、いろんなご意見を頂戴したりします。
また買うなら置いておけばいいのに。

確かにその通りです。

 

飽き性なのもあるのでしょうが、撮影シーンやその時々の状況や生活パターンの変化によって、使うカメラって変わるのだと思います。

 

外でのビデオブログを目指すのなら、小型軽量で手ぶれ補正の効くものを選びますし、自宅での撮影がメインになればそれに向いたカメラになります。

また、映像作品的なものに目覚めれば高画質なものを購入するでしょう。

 

全部置いておけば良いのですが。

カメラは道具だと思っています。
使う道具は置いておくし、使わなくなったものは手放さないと価値が下がる一方です。

それほどの財力もない中でYouTubeという趣味をやっているので、複数台を持つ余裕はありませんし値下がりするのを待つ余裕は無いのです。

その時々において、使いやすくてストレスを感じないカメラを使いたいのです。

 

不器用なので。

複数台のカメラを使い分けるのも、実はストレスなのです。
本当はその辺の使い分けができれば、もっと器用に生きられるのかなと思いますが出来ないのです。

本当に不器用で。

 

カメラにかける予算は8万円まで

なんとなくではありますが、カメラの購入時の予算は8万円程度までと考えています。
それ以上をかけると、今の活動に対するコストパフォーマンスが悪いと感じててしまいます。
趣味にかけられる費用って限度があるので、一応の区切りとしての考え方です。

何度もカメラを買ってはいますが、全てその範囲内に納めるようにしています。
そして、不要になったかめらを売却することによって、出費額を相殺してレンタル料金程度に抑えています。

 

 

FZ1000、3回目購入の理由。

御堂筋のイルミネーションも撮りましたし、その時に感じた今のカメラ(LX100、FZ300)の使いづらい部分や苦手な箇所もわかりました。
センサーサイズや望遠倍率、手ブレ補正や私自身の加齢による目の問題(老眼)、今後撮影したい事柄を考慮すると、この2台と入れ替えが出来て予算内に収まるカメラはFZ1000なのです。

過去に使っていたという経験値もありますので、FZ1000の良い所も悪いところも受け入れられますし対応ができるのです。

FZ1000は低価格でマルチに使えるカメラだと思います。
筐体はデカイし重たいコンデジですが、町歩きにはSONY HDR-AS300がありますから。

AS300はアクションカムとして用途がはっきり違いますので残しておきます。

こういう使い分け程度はできますから。

 

カメラは道具なので

新しいカメラを買うとワクワクします。
それは間違いないです。
でも、本来の目的はYouTube投稿。
それがストレスなくできること、そこが一番大事なのです。

その活動をするためにカメラは大切にします、そういう意味での愛着はあるかもしれませんがコレクションする気にはならないのです。

物よりも事、そういう気持ちなんですよね。

 

FZ1000、今後の活動にかなり期待して購入です。

私次第ですけどね(^^)

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら