YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

SNSはこうやって楽しみたいなと思う独り言。

【スポンサーリンク】

YouTubeってSNSですね。

以前、YouTubeSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)じゃないですよと、コメントいただいたことがあります。

多分、一般的に思いつくのはTwitterFacebookなのでしょう。
まあそれは良いとして、情報の発信とコメント(意図的に書き込み不可にしている方もいますが)のやりとりによる情報交換がなされる場所として、私はSNSだと思っています。

押し付け合いではなく意見交換の場

発信する側も見る側も、互いに好きな事を言ったり書き込んだり出来ます。
それぞれの主義主張を伝播出来る環境としてありがたい事ですね。

ただし
自分の意見の発表の場ではあるけれど、相手の意見を打ち砕く場では無いと考えています。
特に「で、あるべき」「で、なければならない」という文言には強く反応してしまいます。
いきなり「正気ですか」と書き込みされた時には呆れてしまいました。
いやいや、初対面でその文言から始めますか?

物は言いよう聞きよう、苦言といじめの境界線。

自分の意思の奥深いところに、相手に対しての悪意があるのか。
相手をやり込めようという意思が働いているのか。
そういう時には相手にしないのが一番だと思っています。
からまりあっても互いに何も得をしません。
不快な思いをするだけです。
しかも、相手の気持ちを全て計り知れるわけでは無いのですから。

苦言なら受け入れる度量を持ちたいですね。
相手の言葉に何を含んでいるのか、そこに思いやりが含まれていないのか。
しっかり見聞きして受け入れられる部分がないか、考えることも必要なのかなと。

話題を変えましょう

最近はYouTubeライブ配信を見る機会が増えました。
コメントで参加させていただくのは楽しいですし勉強になります。
気づきや元気をもらったり出来るのは、画面の向こう側に生身の人間がいて、こちらに話しかけてくれているからです。

ネットで繋がっている。それは物理的な話で、実質は人同士のコミュニケーションなのです。

ライブ配信での受け答え、それに対するコメントの書き込み。
これは言葉のキャッチボール。

日常の人同士のやりとりと同じです。

自宅にいながら人と繋がり話ができる。
こんな素敵な空間(SNS)を楽しまない手はありません。

どうやったら互いに楽しめるのか。
そこが大切な部分なのかなと思ったりします。

益々、生活に浸透してなくてはならないツールと化しているSNS
楽しんで使いたいですね。

 

 

 

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら