YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

インターネットは娯楽で使うから楽しいのだと思う

【スポンサーリンク】

大阪は今日も寒いです。
朝も布団から出たくないくらいで、いつもよりも10分ほど出遅れました。
予報によると最高気温は3℃、いやぁチルドルームの様ですね。
皆さんも防寒対策に注意して暖かくお過ごし下さい。

ネットは楽しい方が嬉しい!

昨日はYouTubeの3分日記での話は、動画配信やSNSでの発信をする事で繋がりが嬉しい旨の内容でした。

youtu.be


自ら発信することで、様々な方からコメントをいただける様になります。
そして相互のやりとりが生まれ、ネット上の友達づきあいの様なものが始まるのです。

社会に出てから金銭の関わらない知り合いを作る事は、時間的な制約などにより困難な状況があります。
ネット社会と言われる様に、現実社会に暮らす人々が別次元で生活している空間と化しています。

現実社会の空き時間で別次元に投稿する。

30年前にはなかなか想像しづらい生活です。
趣味を多くの人に発表出来ますし、個展や発表会に行かなくても情報発信者の事は知ることができます。

気になった人へのアクションも容易(礼儀は大事)になりましたし、リアルタイムでなくてもやりとりが可能です。

お互いに時間軸をさほど気にする必要も無く、受け取り側の気持ちを察する必要はありますが、簡単に意識を伝達することが可能です。
同じ趣味で繋がる事が非常に容易になりました。

でも、これはいわゆる遊びで繋がるから楽しいのであって、仕事で使うとなると相反するものだと思っています。
勿論、効率化という面では有効なツールであることに違いがありません。
しかし、この効率化は誰のためのものなのでしょうか?

人が仕組みを使う時代から、仕組みに使われる時代に。

起床して受信箱を見るとメールの山。
そういう方も多いのではないでしょうか。

結果、気になって不眠気味になってしまったり
逆の立場では朝までにメールしなければと、残業や仕事の持ち帰りが増えたりと。

実社会は1日24時間しかないのに、そこに別次元が加わるのですからプレッシャーやストレスがかかるのは当たり前です。

本来なら効率が良くなった分、作業工程を減らす事ができて精神的およぼ肉体的な負担の軽減ができる仕組みのはず。

しかし、効率が良くなった分仕事が増えている事実。
これは全く意味のない事で、金の亡者が取り仕切る会社という仕組みの中で組まれた負の連鎖に他なりません。

ネットに使われない様に。

ちょっと言いすぎた感はありますが、ネット社会は人を幸せにするのか否か、全ては「使う側」の問題であって「使われる側」にならない様にしたいですね。

今朝のブログは思考の吐き出し、乱筆乱文平にご容赦。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら