YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

中古カメラ、明るい場所での動画撮影ならSONY DSC-WX500のコスパは良さそう。

【スポンサーリンク】

SONYコンデジ、DSC-WX500に不満点がないといえば嘘だけど。

先日、SONYコンデジDSC-HX90Vの購入手続きをしたら、間違ってコーヒーが届いたという話は動画で見ていただくとして。


トホホ報告!笑ろうてや~ SONY DSC-HX90Vをポチったのですが(^_^;)

 

SONYのWX500というコンデジを買いました。
コーヒが届いたことで、ほんの少しだけ冷静に考え直す時間ができたことはラッキーだったかもしれません。


WX500には、HX90Vのレンズ周りのダイヤルやEVF(ファインダー)がありません。 その分、中古価格帯では1万円程安く入手できます。
自分に必要な機能なのかと考えたところ、不要だとわかりました。 ほぼオートでしか撮影しないでしょうから。

実際の室内撮影動画はこちら。


何となくSONY DSC-WX500が気になったのでw


もう、本当にいろんな方の動画を見ましたよ。 検索してヒットしたYouTubeは全て見たと言っても良いくらいです。 ほとんどが海外の方だったので、話している内容は雰囲気程度しかわかりませんでしたが、動画は見てわかるコンテンツなのでありがたいです。

明るい場所での動画撮影には十分なWX500

WX500は動画の撮影(ビデオブログ)に十分だと思いました。 手ぶれ補正もけっこう効きますから、歩き撮りでも問題なさそうです。 光学で30倍、全画素超解像ズームを合わせて60倍まで攻めることができるので、今まで諦めていたようなシーンも抑えられそうです。

動画はざっくり言ってしまうと、オートでしか撮れない印象です。 シーン切替による多少の変化は加えられるものの、明るさ補正などは一切できない印象。

暗いシーン、例えば夜間の街灯のない場所などでは動画の撮影は困難と思った方が良さそうです。 ISO感度の調整すら出来ません。

どうしても暗所撮影が必要ならば照明が必須です。 照明を用意しても、当たっているところまでしか撮れませんから、夜の遠景はかなり苦手だと思われます。


今持っているPanasonic DMC-FZ1000は、古い機種ながらマニュアル撮影が可能ですし、センサーサイズも大きい利点はあります。 暗所でも、マニュアル撮影である程度はカバーできるカメラです。 でも、カメラ自体も大きくて持ち歩く気にはなりません。

ここがなかなか難しいとろです。

普段の街歩き程度なら、iphone6s で十分な気もします。 要は30倍の光学ズームを必要とするシーンがあるかどうか。

実はFZ1000も画質をあまり落とさないiAズームを搭載しており、なおかつ4Kのモードで撮ってしまえば、ほぼ画質の劣化はないような気がします。

根性据えてデカイFZ1000を持ち歩く、そういう選択肢もある訳です。 画質か本体サイズか夜間などの暗所撮影か、ここが今悩んでいるところ。

私の撮影環境は、ほぼ照明のある場所です。 それを考えるとWX500は悪くない。
画質は一旦置いておいて、内容がわかる動画が撮れれば良いと考えるならWX500は優秀な気もします。

あ、そうそう。FZ1000はUSBでは充電できないので、その点もWX500 にアドバンテージがある気がします。

https://www.instagram.com/p/BfPADZkBsPm/

手のひらサイズで、光学30倍ズーム機。いつでも持ち歩けますね。SONY DSC-W500

 

いずれにしても、カメラは一長一短。 撮影シーンによってベストなカメラは変わる訳で、これ一台でなんでもOKとはいきません。

今の自分に何が必要なのかを見極めなければ。 とりあえず、これ以上カメラを増やさないようにしないと。

中古価格がこなれているWX500。

これからYouTube投稿するなら悪くはない選択肢ではあります。

 

 このブログを投稿した当日の夜、大阪日本橋を動画で撮ってきました。


SONY DSC-WX500 夜間撮影の満足度は!? 夜の街を手持ち撮影。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら