YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

大阪市内は結構使えるので、DMMいろいろレンタルいろいろれんたるからWiMAXを借りることにした。Specee WIFIとか出たけど。

【スポンサーリンク】

4月1日からTry WiMAXを借りて、難波や梅田で通信環境の確認。 まずまず問題なく使えた。

地下鉄内も電波が飛んでいるし、駅間も少し途切れる程度で実用上は問題がない。 楽天モバイルのスーパーホーダイ1Mbpsでも概ね満足していたのだが、やはり帰宅時間帯の速度規制300Kbpsはすこしがまんがひつようだった。 我慢できないわけではなかったが、WiMAXの速度は様々な面でストレスを解消してくれた。

6ヶ月契約でDMMいろいろレンタルで借りると、一括請求レンタル料金:14,330円が必要だ。 もちろんひと月単位で借りることもできるが、6ヶ月借りた方が安い。 月換算で2,388円程、これで高速回線が実質使い放題なのだから、安いと言わざるを得ない。

無論、速度規制のお約束事はあるが、4GLTEを使わない限り速度制限の可能性は回避できる。 逆にWiMAXエリア外の人が、このプランを借りるメリットはないだろう。

私は4GLTEの受信機能のない機種を頼んだ。 正確には、その機種しか無かったのだが。 まあいいさ。

今、Try WiMAX で借りているものと同じWX01だ。 つまり、試用環境と同じという事。 わかりやすい。

機種を選択するのは疲れるというのもある。 どーでも良い事で、繋がれば問題ないんだから。

昨夜のみんなのYouTubeで知ったが。 Spacee WiFiなるものが登場した。 価格破壊は望ましい。 かつての携帯電話の高額料金が崩壊したように、価格低下が進まなければ日本の産業にも影響すると思う。 AI技術を応用した様々なマシンが出てくるだろう、どのみちネット環境は必要だ。 今は建物内のwifiに依存しているが、独自に回線を取り込んでおく必要も出てくるだろう。 まあ、その時はキャリアと企業で折衝するだろうけど。

ベンチャーにとっても、ネット通信費が下がればできることが増えてくるはず。

ネットの維持費が下がることは大歓迎。

Spacee WiFiを借りますか? そういう問いが来たらこう答えよう。

私の環境下ではDMMのレンタルが、コストパフォーマンスに優れています。と。

時と場所、使用環境によって、望ましいプランは変わってくる。 お得感が、自分にとって得なのか。 そこがポイントだ。

WiMAXは確かに郊外では弱いだろう。 でも、いざという時のメイン回線、楽天モバイルスーパーホーダイを高速モードにすれば、月間2GBは使える。 郊外なら混んでいないだろうから、そこそこの速度は出るだろう。と信じたい。

結局、僕的にはSpacee wifi、頑張れ!! という感じくらいかな。

4月9日には、WiMAXのレンタルが届く。 今のお試し期間の終了間際だ。 割と良いタイミングだったかもしれない。 一括で支払ったので、半年間は余計な通信費のことを考えなくても済む。

3日で10GB使うと、翌日の18時から2時まで1Mbpsの制限がかかる。 多分、日常はそこまで使わない。 多分。多分。

仮に使っても、YouTubeくらいはなんとか見られるだろうし、昼間は規制がかからない。 外でライブ配信するなら、休日の日中だから影響は全くないだろう。

月額2,388円のDMMいつでもレンタル6カ月が、僕の中では、あくまで僕の中では、高速無制限、日本最安値だ。 という事で、、、、、。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら