YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

ネット社会、SNS、個人情報、思考、未来。

【スポンサーリンク】

この歳になると、昔の友人に繋がりにくい。

元々、我々の年代はSNSなどには疎いというか興味がないのかもしれない。 私がどちらかというと特殊な部類だろう。

インターネットの黎明期、1995年頃は34歳。 まだ、今のSNSと言われるようなものは無かった。と思う。

どちらかというと、パソコン買うか、ワープロ買うか、それともZaurus買う? ビジネスマン世代のIT脳は、そういう感じだった。

無論、ネット掲示板などはあったけど、匿名でのやりとりだし、身分を明かしてやりとりすることはなかった。

つまり、ネット上で知り合うことはあっても、リアルな知り合いに出会うことはなかったのだ。

当時の連絡網は電子メール(あえて古風に書こう)、くらいかな。 同窓会に便利な(という認識しかないが)Mixiの創業も1999年だから、まだ無い時代。 ゆびとまこのゆびとまれ)とかもあったが、ちょっと記憶が曖昧。

いわゆるSNSと呼べるものはツイッターからだと個人的には認識している、あくまで個人的にはだ。 と言いつつ調べると2006年か。 案外さいきんでおどろく。

でも、ツイッターは匿名性の高いものなんだよね。 本来は知り合いの近況を知ることができる、すごく便利なものなのだけれど、商売好きな方々は、闇雲にネットワークを広げて繋がろうとし、もう訳のわからない状況の大きな波に巻き込まれた感じだ。 本当に関わりたい人とは「リスト」なるものを作らなければならない煩わしさ。 でも、その機能があるだけマシなんだろうけど。

FaceBookが出来たのはずいぶん後で、と思ったらツイッターより早い2004年。 まあ、実際に自分が使い始めた順に記憶しているのだろう。

FaceBookは基本的には実名登録だ。 これを嫌がる人が結構いるらしい。 実名で書けないようなことを書きたいのだろうか。 無論、他のSNSなら匿名で書き放題。 匿名の情報は、視野を広げるための電源スイッチ程度には認識するが、情報ソースの確認は怠らないでおこう。 後で痛い目に遭わないように、そして誤情報の伝達者にならないように。

さて、話がそれたような気もするので、本題。

結局、私たちの同期でSNSを常用している人はごく稀なのだ。 結構使っていると錯覚していたのは、使っている人とやり取りをしていたからにすぎない。

実際にFaceBookで懐かしい名前を検索してみる。 出てくるのは出てくるが、同姓同名もあるし投稿すらしていない。 現実は、開設しても使わない人が多いのだ。 ちょっと言いすぎた、多く感じるのだ、程度にしておこう。 アンケートを取った訳では無いから。

リアルなやり取りといえば、年賀状程度。 もう、生存確認に近い状態。 私は、次の年賀状は出さないことにした。 私の名前はGoogle先生に聞けば出てくるし、YouTubeに動画も出しているから、近況はわかってもらえるだろう。

大手のSNSで、個人情報漏洩とか騒がれているが、もう正直言って諦めてるでしょう? 漏れますって。 間違いなく漏れますよ。 ネット通販黎明期に、情報云々が怖くて買い物しなかった人も、もう今は波に乗っているのでは無いだろうか。

それがネットサーフィンなのか、もっと深いネットダイバーなのかはわからないが、もう参加するしか無い社会になっている。 参加しなければ情報が届かないし、発信力も低い。

嫌な世の中だといえば、全くその通りだし、僕自身もネットの無い時代の方が、人同士が濃く繋がっていたような気がする。

でもね、もう止まらないのですよ。 よほどのことが起こらない限り。

このネット社会(もう死語かもしれないくらいに古風に聞こえる)では、ネットに出ていないと繋がらないんだよね。 ネット回線はテレパシーのようなものになるのだろうか。

それなら、それで良いけれど。 リアルな友達と、ネットで繋がると、本当に楽しいような気はしている。

必要ないと思う人も多いだろうし、実生活で満足していれば、わざわざSNSには参加しないだろうね。

でも、先日来ツイートしたり動画を投稿して呼びかけているけど、ネットをしていない人には届きにくい現状はある。 叫んでいても届かないもどかしさ。

私自身がインターネット依存症なのだろう。

リアルとバーチャルの狭間で生きる初めての人類が、我々の世代。 今生まれくるこどもたちには当たり前の世界で、これが現実なのだね。

大人になる頃には、過去の人類と思考も変わってくるだろう。

でも、人同士の心のつながりはしっかり育んで欲しい。 匿名で陰口を書き込むような事をしないで欲しい。

あと20年経ったら、どんな星になっているのだろうか。 全く想像ができない。

なる様にしか、ならないが。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら