YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

シャープ電子ノート WG-S50を半年使って劣化した部分。

【スポンサーリンク】

2017年10月12日に発売された電子ノート「WG-S50」

代々、使ってきた私にとっては、待ち望んでいたノートだった。

会社に届けてもらってYouTubeライブでもレビューした。

「速報 本日発売!シャープ電子ノートWG-S50 開封&外観レビューライブ アーカイブ

youtu.be

 

シャープの電子ノートとしては、初めてカットペーストが出来る物となったのだ。

「電子ノート WG-S50 ユーザー悲願のコピペ機能紹介!」

youtu.be

 

半年ほど使用したが、やはり塗装が剥がれてきた。

前機種の「WG-S30」よりは遥かにマシなスレにとどまっはいるが、これはやはり筐体自体を成型色で作ったほうが良さそうだ。

 

そしてカバーも切れ始めた。

背の部分上部だ。

開閉に伴う劣化であろう。

この辺り、次期商品で改善されればいいなと思い、ブログに書いておく。

 

シャープ電子ノートの実売価格は、現在こんな感じ。
Amazonリンクをご参照。

 

シャープ 電子ノート ブラック WG-S50

シャープ 電子ノート ブラック WG-S50

 

 私は昨夜、手放す行動に出た。

ヤフオクに出品したのだ。

 

愛用していたのじゃないの?

そういう声も聞こえてきそう。

確かに使っていた、あれば便利だった。

でも、なくても困らない。

 

そう、シンプルな生活を目指すんだ。

他のデジタルガジェットに比べれば、シャープ電子ノートはシンプルなマシンだ。

私もそこが気に入っている。

でもね、持ち出すのを忘れて困ったことがあるかと聞かれれば、無いと答えるだろう。

そういうものを処分し始めたのだ。

 

上記の状態のノートでも最新機種だから、おそらく8,000円程度では落札してもらえるだろう。

今の私には、そのお金で家族に土産でも買って帰るほうが嬉しいんだ。

 

シャープの電子ノートは素晴らしいガジェットだと思う。

先に上げた傷なども、正直なところ気にするようなものではない。

道具としてガシガシ使ってきた勲章だと思えばよい。

これに書いておけばメモを無くす心配もないし、起動時にパスワードロックも設定できるから紛失時も安心だ。

そういう面は紙の手帳よりも遥かに優れている。

完全なデジタルガジェットから、一歩置きたい人に向いている。

 

シャープ電子ノートはおすすめか?

少しライトな生き方をしたい、ガジェット好きな方にはおすすめしたいな。

 

次のユーザさんのところで、しっかり働いておくれよ。

そんな気持ちで見送った。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら