YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

暗い所でちゃんと動画撮れてるの?スマホの画面は最高輝度で撮影に挑む。

【スポンサーリンク】

スマートフォンのカメラ性能の進化は凄まじい。
暗い場所では、安いコンデジよりも遥かに明るく動画が撮れるものもある。

f:id:yukiyamakun:20180512093234j:plain

 

 

私も過去に動画の動画撮影テストを行ったが、かなりよく撮れる。


GalaxyS7edge いつもの夜道を歩き撮り

 

動画を撮影して気づいたのが、撮影している本人がモニターしている画面よりも、実際の動画が明るく撮れていたこと。

そうか。

いつもはスマホとして使っているから、画面の輝度は自動だったり手動で目に優しく調整していたのだ。

つまり、画面上では黒つぶれしているようなシーンでも、画面の表示輝度を最大にすれば、本当の極限値がわかるということ。

カメラの暗所性能を最大限に利用するなら、撮影時の画面調整は必須だと思った。

でもこれは、カメラを操作することにはならないので、暗いところが明るく撮れるという意味ではない。

あくまで、どの暗さまで撮れているのかが、撮影者に理解できるようになるということだ。

もちろん撮影環境への配慮も必要。
明るさを欲しない場所もあるだろうから、迷惑をかけないように注意したい。

 

バッテリーの減りも早くなるだろうから、十分なバッテリ残量も有ったほうが良いだろう。

モバイルバッテリーも常用したいところだ。

 

すごく便利なモバイルバッテリーも紹介しておきたい。

私が常用しているモバイルバッテリーはこれだ。

本体に充電する用のUSBケーブル、そしてスマホに給電するマイクロUSBとライトニングケーブルまで内蔵している。

容量も8,000mAhあるので日常使いには十分だ。
サイズ感もそれほど大きくはないし、価格的にも手頃だ。 

暗所での動画撮影でスマホを使う時は、ぜひ画面輝度を上げて試してもらいたい。
改めて、そこまで写せるのかと思う事もあるかもしれない。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら