YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

「ハングアウトオンエア」OBS+skypeとは一味違うデレビ電話コラボライブの方法。

【スポンサーリンク】

こんにちは!

今日のブログは「ハングアウトオンエア」という、ちょっと前から有ったけど、あまり使わないサービスを使っての、YouTubeコラボライブの方法を解説します。

 

OBSとかskypeとか使わない、参加者は使い捨てのURLをクリックするだけで顔出しコラボできる。

必要なモノ

YouTubeアカウント
Webカメラ
・マイク
・イヤホン
・パソコン
・ブロードバンド(ある程度の高速回線)

コラボ参加者の環境も同様です。
一部スマホアプリ「ハングアウト」で、参加できることもあるようですが、機器やバージョンによって出来ない場合もあります。
参加者もPCの方が無難かもしれません。

さて、はじめましょうか!

 

まず、配信者が基本設定を行います。

PCブラウザからYouTubeクリエイターツールを開きます。

f:id:yukiyamakun:20180604073756j:plain

左のライブストリーミングからイベントをクリック。

f:id:yukiyamakun:20180604073840j:plain

画面右上の「新しいライフイベント」をクリック。

f:id:yukiyamakun:20180604073932j:plain

必要情報を各マスに入力します。
テストだけなら「公開」を「限定公開」にしておきます。
タイトル・説明欄・必要ならばタグも書き込みます。
種類は「クイック(ハングアウトオンエア)」にチェックが入っていることを確認しておきます。
準備ができたら右上の「配信を開始」をクリックします。

f:id:yukiyamakun:20180604074338j:plain

準備ができましたのウインドウが出ます。
ここまでの間にカメラとマイクが接続されているか確認してください。

「OK」をクリックして進みます。
この後の画面は表示まで少し時間がかかります。

f:id:yukiyamakun:20180604074459j:plain

ハングアウトオンエアの「コントロールルーム」が、別窓で開きます。
準備が整うまで少し待ち時間が必要な時があります。

f:id:yukiyamakun:20180604074626j:plain

カメラを認識しました。
マイクの入力レベルは最下段のレベルゲージにリアルタイムで表示されます。

では、カメラ画像の上にマウスカーソルを移動しましょう。

f:id:yukiyamakun:20180604074818j:plain

画面左からメニューパネルが出てきました。

配信者とコラボ参加者用のチャットを使うかどうかを選ぶものです。
設定すると次の画面になります。
必要に応じて使ってください。

f:id:yukiyamakun:20180604075003j:plain

このチャットの書き込みは、ライブ配信のコメントとは別のものです。
したがって、ライブの視聴者からのコメントは、ここには表示されません。
あくまでライブをしている者同士の連絡用です。
ハングアウトオンエアがテレビ会議用の仕組みだと思えば分かりやすかもしれません。

f:id:yukiyamakun:20180604075205j:plain

f:id:yukiyamakun:20180604075508j:plain

左メニューの2番めは「共有」ボタンです。
PC上の画面を「あなたの全画面」と「アプリケーションウインドウ」に切り替えて配信することが出来ます。
ゲーム配信もこれを利用すれば出来るはずです。
出来るはずですというのは、私自身がゲームをやらないので確認していないからです。
音が配信されないとかの問題はあるかもしれません。
皆さんで試してくださいね(^^)

f:id:yukiyamakun:20180604075633j:plain

メニュー3番めは「カメラマン」。
ネーミングがわかりにくいですが、かつては単にカメラの切り替えだったので、その名残でしょう。

参加者のミュートなどの設定画面が左に開きます。
ここはデフォルト値で問題ありません。
何か有った時に、こうしたいなと思った時に設定しましょう。

 

f:id:yukiyamakun:20180604080013j:plain

4番目のメニューはカメラとマイクの選択です。
ここで、使う機材を選択してください。
テキストサウンドを再生、、、、、今の所、ちょっと試せていません、ごめんなさい。

f:id:yukiyamakun:20180604080143j:plain

5番目の・・・は、プラグインのようなものです。
あえて入れないほうが良いかもしれません。
情報的にも古い気がしていますので、動作しないかもしれないですし、必要なければ触らないほうが無難です。

f:id:yukiyamakun:20180604080433j:plain

画面上のアンテナレベルのメーターは、低速回線時の配信品質を調整するためのものです。
高速回線時は自動でHD画質での配信となっています。

f:id:yukiyamakun:20180604080623j:plain

上段左端の「人型」マークは、参加者用のURLを共有するためのものです。
メールやTwitterのDMで送っても良いですが、オープンな場に書き込んでも、今回のライブ限りの参加URLなので問題はありません。
※参加者を絞ってライブをする際には、参加者のみに知らせてください。
※このURLをクリックした場合は、誰でも承認不用での参加となります。

さあ、画面下の「配信を開始」をクリックしてみましょう。

f:id:yukiyamakun:20180604080959j:plain

もう一度、確認画面が出ます。

f:id:yukiyamakun:20180604081100j:plain

「OK」を押すと、配信がスタートです。

f:id:yukiyamakun:20180604081200j:plain

実際の配信画面「YouTubeの配信画面」で、どういう常態か確認しましょう。
また、この再生画面の音はミュートにしてください。
音が回り込んでしまいます。
コラボ参加者の音声は「コントトールルーム」での音声を、イヤホンで聞くようにします。

YouTubeライブの視聴者のコメントは、上記画面で見ることになります。

話をしている参加者のカメラに自動切り替えとなります。
ある程度の間隔で、互いに話すようにした方が良さそうです。

実際の状態は、昨夜コラボテストしていただいた、ジョニージロウさん、ひかりin埼玉さんのアーカイブでチェックしてみてください。
お二人とも初ハングアウトオンエアのところに、お邪魔してきましたw

ジョニージロウさんのハングアウトオンエア「【テスト】ハングアウトオンエア(パート3)」

youtu.be

 

ひかりin埼玉さん「ハングアウトオンエア コラボ可能 YouTubeライブ 生放送 雑談 アニメ特撮話などなど」

youtu.be

一応私のライブ配信テストも貼っておきます(^_^;)
ハングアウトオンエアの特徴を話しています。
参加者の画面の切り替えなどの特徴など、要注意点などもありますのでぜひ!
「OBS不用 YouTubeライブ10人までコラボ!ハングアウトオンエアの特徴。」

youtu.be

 

さあ、皆さんでYouTubeのコラボ配信を盛り上げちゃってくださいね!

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら