YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

対談コラボライブの醍醐味は、深い話が出来ること。

【スポンサーリンク】

昨夜は「キーニ」さんのコラボライブにお誘いいただいた。

私自身、他の方のライブ配信にお邪魔するのは、昨年の富山以来だ。

www.youtube.com

 

昨夜のライブは1対1の対談、それに頂いたコメントとのやり取りだった。

www.youtube.com

 

主催側はセッティングが大変だ。
事前に音響調整や、画面の配置、タイトルや文言などをライブの設定画面や、OBS(Open Broadcaster Software)で微調整を重ねる。

ご自身だけのセッティングなら、毎回狂うこともないのだが、相手が変わるたびにそれに対応しなければならないのだ。

しかも、互いに仕事もあり、空いた時間での開催になるので、調整に使える時間は極限られれている。
これを繰り返している「キーニ」さんのコラボライブ企画には声援を送りたい、いや送る!

このスタイルのコラボ配信は、直近3日で3回行われている。つまり連日開催されているのだ。
きっと、毎回ハラハラはドキドキの毎日かなと思う。
でも、それ以上にワクワクもあるのは間違いないだろう。
だから、続けられるんだよ。

この企画はわずか3回で、既に「キーニ」さんの、重要なコンテンツ(顔)になった気がする。
同じ配信者としてはかなり羨ましい状況。
継続はチカラなり。まさにそう感じる。

対談コラボライブ、楽しさの本質。

画面に映ることが楽しいと思われがちだが、少し違う。

相手と話をすることが楽しいのだ。
コラボのジャンルにもよるけれど、対談に関しては相手との会話を楽しみたい。

深い話、熱い話をすることが楽しいし、それが視聴者へ伝わるのだと思う。
番組を盛り上げる要素にもなる、それは相手への敬意でもあるわけだ。

生配信、些細なトラブルは付き物だが、あまり気にしない。
それにこだわりすぎると話が進まないし、意味が違ってきてしまうから。

ライブは楽しい、コラボライブは更に楽しい。
同じ面子ではなく、異なる方々とのコラボライブを企画した「キーニ」さん。
この企画、配信者として参考になったし、視聴者としても次は誰?という目線で楽しめる。

 

コラボライブの企画があれば、参加をお勧めしたい。

配信者は大変だが、参加者は割と気軽だ。

もちろん、注意点はいくつかある。
1.スカイプの準備。

2.照明。

3.イヤフォンマイクは必要

4.ライブ配信の音を部屋に流さない(音声ループの防止)。

5.話す内容をある程度準備する。

6.コラボライブの告知を自分のSNSで行う。

その程度だから簡単だ。

 

機会があればぜひご参加を。

「KEYNI's DENキーニ」

www.youtube.com

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら