YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

マスクで隠すのはもう嫌だ!顔バレせずに顔出しをしたい!スマホYouTuberならピントを外そう!

【スポンサーリンク】

マスクやサングラスで隠すのが一般的だが。

スマホでの自撮り配信では、様々な理由から顔を出せない方も多いだろう。

それがネックになって、表現の幅が広がらなかったり、YouTubeへの参加を躊躇している人もいるはずだ。

そういう方々の中には、身元がばれないようにマスクやサングラスを着用して画面に出ている人もいる。
そして、首から下の殺意や、机上の商品のみを紹介している方がも居る。

もちろんそれも一つの手段であることは間違いないし、それで表現力が劣るとは言えない。

今回紹介するのは、別の方法だ。

あえてピントを外してボカす。

先日、ある方のライブ配信を見た。
顔出しをされないが軽妙な語り口の「佐用ちゃんねる」さんだ。

www.youtube.com

今までは、顔出しされずにライブ配信をされていたのに、まさかこんな手があったとは!
まあ、百聞は一見にしかず。↓

www.youtube.com

そう!フォーカスを外しての配信をされている。

WEBカメラでマニュアルフォーカスのものを使っているとのことだった。

なるほど、今まではピントクッキリを望むのが常だったが、こういう発送もあるんだなと気付かされたたのである。

でも、スマホはどうするの?

スマートフォンのカメラは優秀だ。
優秀すぎるのだ。

もちろん動画撮影、あくまで撮影時ならばカメラアプリの工夫でマニュアルフォーカスも選択できるだろう。

しかし、YouTubeツイキャスなどのライブ配信は、基本的にフロント側のパンフォーカスカメラなのである。

全体にフォーカスの合うアレである。

つまりピンぼけを起こすことが出来ないのだ。

手段はないの?、、、あるよ!

答えがこれだ!

まあ、見ていただきたい。

youtu.be

これ、ありでしょw

もちろんマクロレンズの度数やサイズによってはボケ方も変わるので、まずは安価な100円均一のレンズでのテストをお勧めする。

普段使っている、少し高めのレンズはダメだった。
これは使えなかった→ https://amzn.to/2lSqtAQ

課題もあるが。

これで何でも出来るわけではない。

商品レビューは難しいだろう。
商品自体もボケてしまうから。

でも、トーク番組風のライブ配信なら活用できるはずだ。
配信者の細かい表情はつかめないが、全体の雰囲気からライブ感は増すだろう。

何らかの参考になれば嬉しい。

 

参考までにAmazonでも様々なレンズが売られている。
もし、購入されるなら、安いものから試したほうが良いだろう。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら