YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

ラジオ配信「Wirecast Go」で手間を省く事ができた、そして其の先をどうするか。

【スポンサーリンク】

Wirecast Goで時短ができた。

この3日間、「ねるまえらじお」の配信を「Wirecast Go」で行っている。
寝る前にざっくばらんな話をしようと思い開設したチャンネルだ。

www.youtube.com

 

時短を目指して、収録からライブへの方向転換。

当初は30分の録音を投稿する形式をとっていた。
これが実は大変で、収録だから細かいミスも編集したくなってしまう。
撮って出しでやろうと思えば、無音状態の録音環境が必要になるのだ、

ところが我が家には猫が居る、3匹も。
そう、猫は好き勝手なのだ。
スキな時に鳴くし、トイレの砂をガサガサと掻き回してくれる。

いや、猫はそれで良いのだ。
そういう猫の自由な姿には癒やされている。
僕は猫たちに生活する住居と食事を提供し、その見返りに癒やしをもらっている。
共存共栄が成り立っているのだ。

猫たちにとってはYouTubeの投稿は興味が無いらしい。

「ねるまえらじお」のコンセプトは、修学旅行の枕投げの後に、布団に寝転んで語りかけるようなイメージ。
つまり、寝る前に収録したいので、深夜の作業になるわけだ。

30分の動画を作ろうとすれば、最低でも30分の録音と30分の編集と10分程度の動画出力時間が必要。
このやり方はまずいと思い、OBS(Open Broadcaster Software)での生配信に切り替えた。
これならノートパソコンでの配信が気軽にできるだろう。

obsproject.com

 

スマホでラジオ配信が出来たら楽なのにな。

当初の雑音を気にするような部分はあっさりと捨て去り、多少のことは気にしないで、みなさんと対話する形式に切り替えたのだ。

ラジオ配信で映像が動かないので、寝転んだままでも聞いてもらえる。
だからコメントは読み上げてお伝えすることにした、

ライブ配信に切り替えたことで、かなりの時間を短縮できるようになった。
編集作業と動画の出力の時間が不要になった事は大きい。
毎日1時間以上の時短が可能になったのだ。

今まで23時に投稿しようと思ったら、21時位から収録しなければ無理だった。
21時といえば、いろんな方がライブ配信を始める時間。
僕も参加したいわけで、それまでは我慢したり、ラジオ配信を遅らせたりしていたのだ。

サムネイルを先に作って背景としておけば、配信後はYouTubeが自動的にサムネイルに設定してくれる。
実に楽になった。

パソコンでの配信で時短は出来たが、セッティングが面倒。

サムネイルの作成は、実はスマホが楽。
画像編集アプリで手軽にできるからだ。
それをPCに転送するのにはDropBOXを使ったりしているのだけれど、スマホで同じ様な配信ができれば、その手間も省ける。

使っているスマートフォンはiPhone6S。
これで使える配信アプリとしては、YouTubeの純正アプリがスタンダードなのだが、実は静止画に音声だけを載せて配信することが出来ない。
アナログ的な事をすれば出来ないことはないのだが、確実性には劣る。

ラジオ配信用にAndroidスマホを使う手もあるのだが、その際に使えるとしたら「 CameraFi Live」

play.google.com

この「CameraFi Live」は、かなり色々な事ができる。
ただ、静止画を背景とするには月額840円の有料契約が必要なのだ。
買い取り制で840円なら、さらっと支払うのだが毎月となると躊躇してしまう。

そこで「Wirecast Go」

先日、あるYouTubeライブにコメントで参加した際に、この話をしたら教えてくれた。iOSアプリ「Wirecast Go」で、出来ますよって。

Wirecast Go

Wirecast Go

  • Telestream LLC
  • Photo & Video
  • Free

このアプリ、前から存在だけは知っていたのだが、その頃は「CameraFi Live」を使っていたので気にしていなかったのだ。

使い方に馴れが必要だが、これで快適に配信ができるようになった。

結構独特なインターフェースだし英語版。
かなりの慣れと工夫が必要だから、これがベストのアプリとはいい難いが、現状はこれが「ベーター」だという結論、今のところは。
配信経過時間が表示されたりされなかったりするので、前回は40分超えの配信になってしまった。
ストップウォッチが必要かもしれない。

でも、寝る前のダラダラ話をしてみるのも悪くないかも。
値落ちしてもらえれば、それも目的の一つとして合っているかもしれない。

YouTubeライブ配信は情報共有の場として最高なのだ。

こういうアイデアや方法もライブでの会話の中で得たもの。
人と人の会話の中で、いろんなことが生まれてくるし、生活が楽しくなってくる。
ライブ配信の形式はいろいろあるが、テレビを明らかに超えたインターネットコンテンツの一つだと思う。

これからも続けていきたいな。

「ねるまえらじお」は自分でやっていて面白い。
自分が楽しから毎日続けられる。
たのYouTuberさんのライブ配信も盛んだし、見ていて楽しいし羨ましいし参考になる。

メインチャンネル「YUKI-YAMA Bloadcasting」へ、コンテンツを移行したくなってきた。

www.youtube.com


どうしようか、今迷っている。
複数チャンネルの運用が、少し煩わしくなってきたのと、メインが伸びていない現状でサブ的チャンネルを運用する意味が有るのか無いのか。
人としてみて自分を見てもらう時に、複数チャンネルが必要なのか。

今日一日考えてみよう。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら