YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

Panasonic LUMIX DMC-FZ300を4回目の購入。その理由は?

【スポンサーリンク】

なぜか盆明けの通勤バスはガラガラです。
席もゆとりがあり快適な朝。
久々にブログを書きましょう。

Panasonic LUMIX DMC-FZ300を4回も買った理由

あくまで、動画撮影用としての見方をしています。

 

先日購入したパナソニックのミラーレス一眼「GX7MK2」は面白かったです。
25mmの単焦点で除く世界は独特で、使えば使うほど味が滲み出てきそうでした。

でも、やはりバリアングル液晶は欲しいですし、交換レンズも頻繁に購入できる価格帯ではありません。
それに使いたいレンズが見当たりません。
もし予算が許せても、数本のレンズを抱えて出かけ、屋外でレンズ交換をする勇気を持つことはできないでしょう。

マイクロフォーサーズは僕の目にはキレイに映りましたが

流石にマイクロフォーサーズの画質は、今までコンデでしか動画を撮らなかった僕には超高画質でした。
ただ、手にしっくりこない。

操作する楽しみはあるけれど、その手間と得られる画質のバランスが中途半端に感じたのです。

どこでも気軽に持ち歩けるオールラウンダーなカメラを求む

FZ300は過去に3度も購入しています。
その都度、撮影に必要なカメラに買い換えているのです。

FZ300はオールラウンダーだという認識があります。
ずば抜けて良い映像が撮れるわけではなく、どんな場面(水中以外)にも対応できる柔軟性に魅力を感じています。

本来は、このシーンはこのカメラというように、その時時で最適なカメラを選択するほうが良いのでしょうが、一般的なサラリーマン以下のお財布では、その維持は難しいです。
また、いくつものカメラを使い分けるのも、正直面倒に思えてしまうのです。

所持するカメラは1台に絞りたい。

FZ300をオールラウンダーと認識する理由。

1.25-600mmでF2.のライカレンズ
2.防滴防塵
3.MP4でFHD(60p)・4K(30p)動画も録れる
4.バリアングル液晶でハイ&ローアングル・自撮りも可能
5.タッチ液晶でフォーカシングも簡単
6。スマホアプリが優秀

レンズ一体型ですからレンズ沼にハマることもありません。
もちろん、交換できないというジレンマはどこかで生まれるかもしれませんし、1/2.3インチセンサーの物足りなさを感じることもあるでしょう。
しかし、このカメラで撮れる画像を突き詰めるという楽しみに変えるのも良いでしょう。

FZ300は暗所撮影には向いていません。
でも本来、カメラの撮影にはそれなりの明るさが必要です。
暗い場所は暗くて当たり前だと考えることも出来るでしょう。

FZ300が全ての方に満足できるカメラだとは思いません。
でも、4回も買った僕の深層心理は、このカメラが使いやすい。だと思っているのでしょう。

 

連休明けの”ギュウギュウ詰め”のカバンにFZ300を押し込んで出勤です。

使い倒してみましょうかね。

 

FZ300、かなりお値段も下がってお買い得になってます。

それも買い換えた理由かもしれません。

 

 



【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら