YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

台風21号が爪痕を残した大阪で、停電中に考えた必需品リスト。

【スポンサーリンク】

2018年9月4日の台風21号は想像を超える被害をもたらした。

被害の状況は夜が明けた今から、続々と明らかになってくるはずだ。

今回は、僕自信が停電の中で役立ったもの、ほしいと思ったものを挙げておきたい。

昼間の停電だからと侮るなかれ。

今回の台風が大阪に影響を与え始めるのは昼前後の予報だった。
それなら明るいし、それほど深刻でもないだろうと思っていたのだ。
しかし違った、風邪が強いのだ。

我が家の窓には雨戸代わりのシャッターが付いている。
強風による飛来物の衝突を避けるために朝のうちから全て閉じた。
まだ、その時点では違和感を感じなかったのだ。

停電発生。

午後2時頃、突然暗闇が襲ってきた。
家の中は暗闇になったのだ。
起床したら照明を点ける習慣なので、その点を考慮していなかった。

とにかく明かりが必要。
モバイルバッテリーは、事前に満タンにしておいた。
合わせて6個、全合計容量40,000mAh。
これにはLEDライトが付いているものもあるので、すぐに明かりは確保できた。

Amazonでも、様々な種類を売っている

このモバイルバッテリーで、家族4人が停電脱出まで乗り切らなければならいのか。

心によぎった発電機。

都会の停電なんて長くても数分、そんな気持ちがあった。
10分経過、まあ、台風だからすぐには直せないよね。
1時間経過、まだ深刻ではない。
2時間経過、冷蔵庫の中は大丈夫か?

ネットで調べてみた。
「停電 冷蔵庫 保温」検索。

冷蔵庫の停電で中身は何時間くらい持つの?普段からできる対策は? | 新月の願い事 ~ カナエルWORDS~

概ね3時間か。
停電解消するかな。

我が家には500Lの冷凍冷蔵庫と、180Lほどの冷凍庫がある。
いずれにしても、この2台の冷蔵庫を動かす発電機などは常備できないだろう。
車も持たない生活なので、停電の際に確保できるのは先に上げたモバイルバッテリーのみ。

USB電源で稼働する冷蔵庫も売ってはいるが、缶ジュース1本を保冷するので精一杯のものしかない。

発電機、あれば望ましいのだがこれは諦めた。
昼間の可動なら音も気にならないが、夜間でのエンジン音は耳障りだろう。
価格もそこそこするし、いつ起こるかわからない災害なので、備えとして必要かもしれないが、備える気にはなりにくい商品だ。

発電機代わりに、中古のキックペダル付きの原付きを買ったほうが良いかも。

冷蔵庫までは動かせなくても、消費電力の小さな家電なら動かせる12Vから100Vへ変換するインバータなら安い。
バイクなら普段も使えるし、実用面としてありかもしれない。
無論、USB充電器を工夫してつなぐことも出来るだろう。
車用のクーラーボックスも使えるかもしれない。
バッテリー容量や発電量の問題はあるが、検討の余地はある気がする。

暑い季節の停電ならUSB扇風機は必需品。

エアコンが止まる。
これは最悪だ。
暑い。
汗をかく。
寝苦しい。
素敵な要素は一切ないのだ。

台風で風が吹く。
だけど窓が開けられない、だから窓が開けられない。
つまり、家の中の空気が動かないのだ。

これはすごく気持ちが悪い。
人間には、ほんの僅かでも空気の動きが必要なのだ。

1台だけUSB扇風機・モバイル扇風機を持っていた。
でも、これは人数分は確保しておきたい。
今なら安価で入手できるだろう。
モバイルバッテリーで動作するので、停電時以外にも活用できる。
これが有るのと無いのでは、快適さは大違いだ。

食料はコンビニで間に合った。

あくまで僕の環境下での話だし、半日の停電なので影響は少なかったと思う。
昼食が済んでからの停電だったので、あとは晩飯だ。
調理家電類・機器で使えるものはガスコンロのみ。
電子レンジは使えない。
水は出る。

うーん、どうする。

とりあえず近所のコンビニへ。
3店舗あるのだが、うち1店舗は早々に閉店していた。

少し歩いてローソンへ。
ココは停電していない、助かった。
普段よりも5倍ほどの客数がある。
おにぎりと弁当のコーナーには、カレーライスが1個だけ。
とりあえず購入。
ホットメニューは豊富。
唐揚げを購入。
そこに商品の搬入があり、弁当とサンドイッチ、おにぎりが追加補充された。
いつもの搬入量よりも多い感じだ。

翌日のパンも購入して、合計金額は4,000円、なかなかの量。

冷蔵庫の中に食料はあるが使わなかったのは?

調理するにはドアを開けなければならない。
そうすると冷気が逃げる。
つまり、保冷時間が短くなるのだ。
そういう懸念から、停電5時間以上経過するまで冷蔵庫は開けないことにしていた。

実際、大型の製氷機付き冷蔵庫だと5時間経過でも氷は溶けていなかった。
冷凍庫は若干使えないものは出てきたが、概ね6時間ほどは持ってくれたようだ。
夜中に停電が回復し、翌朝確認したので少し曖昧な記述になっている。

風呂は冷水シャワー。

ガス給湯器なので、ガスは使えても停電では動作しない。
内部の制御に電気が必要だからだ。

サウナではないので水風呂に浸かる気はおきない。
幸いにして9月初旬、まだ暑さが残る季節だったのが幸いした。
水道水の温度でのシャワーなら、まだ我慢できる。
汗をかいた体を、少し震えながら洗い始めたが、終える頃には水温にも慣れて爽快な気分になった。
なにより、洗髪できることは嬉しい。
体調によっては、冷水の温度などが心臓の負担になるので注意は必要だ。

もし、こういうことを避けるとするならば、汗ふきシートなどを用意しておいたほうが良いだろう。

洗髪はできないが、汗ばんだ体を拭き取ることで気分的にも楽になるはずだ。

生命維持に必須ではないが、情報源としてのネット回線。

我が家の回線は光。
停電直後に使えなくなった。

さて、どうするか。

とりあえずスマホはネットに繋がる。
昨今では格安回線を利用している人も多いだろう。
私は楽天モバイルの2GBプラン。
家族3人は、各々が大手キャリアのプランだ。

いずれにしても、容量の制限のない回線が望ましいかもしれない。

テレビが映らない状況下では、自らがネットの海を泳いで情報を収集する必要がある。
NHKの防災アプリでは、テレビのニュースとほぼリアルタイムに動画を配信している。
こういうものを視聴したりするにも容量は必要だ。

各々が個別にネットを使うよりも、家庭用に1台のモバイルWiFiルーターを持っていたほうが良いだろう。
いや、そこまでして。という考えもあるだろうが、テレビもない状況はストレスが溜まる。
停電の真っ最中でも、ネット動画を見たりゲームをしたり、家族の思いは様々なのだ。
災害中だから、全て我慢するというのは精神面でも良くない。

僕はDMMのレンタルでWimax2+の無制限ルータを持っていた。
しかし、停電直後は全く繋がらなくなったのだ。
おそらく(あくまで推測)基地局のトラブルだろう。
これは大手キャリアの回線でも起こり得ることなので、Wimax2+が災害に弱いという判断にはならない。
しかし、家族のスマホDocomoAuSoftbank)が問題なくつながっていたことを考えると、まあ、いろいろ考えてしまう。

もちろん、シンプルにラジオなんかも情報を得る上では助かる。

家族間でもレンタルWiFiの導入を考え始めた。

僕が勧めたわけではないが、自ら導入を考え始めたようだ。
僕のWimax2+が使えるようになってから、家族全員がこのルーターを経由してネットに繋いでいる。
つまり、僕が会社に向かうと高速のネット回線がなくなるのだ。
家の回線はまだ普通のまま。
その中で、そういう方向性を導いたのは、ネット依存なのかもしれないが娯楽が欲しいということ。
もちろん情報収集も有る。
子供二人も社会人、会社に行けるかいけないか、交通手段を探っている。

レンタルルーターを勧めておいた。
iVideoやFUJIWiFiなら、月額契約で契約期間の縛りがないし、無制限プランも有る。
こういう検討は有ってもよいだろう。

 

この停電で有難かったもの、できれば欲しかったもの。

モバイルバッテリー(一人1日5,000mAh分)

LEDライト(USB給電可能なものも可)

USB扇風機(一人1台)

ボディーシート(汗ふきシート)

ワンセグテレビ(ラジオなど)

停電でも止まらないであろうネット回線

※できれば発電機

 

あとがき

停電が解消したのが夜中の3:14。
今はまだ自宅でブログを書いた状況。
自宅から会社までの交通機関を確認中。
JR環状線は動いているが、本数が少なく乗客が溢れていると聞く。
地下鉄は動いているが、近くの駅まで徒歩40分。
駅までのバスはまだ動いていない。
今日中には会社には行かねばならない。
翌日が自宅から社用車で現場直行なのだ。
つまり、社用車を引き取ってくるミッションが発生している。

そういう中で書いたブログなので、雑な部分はご容赦を。
要はいい訳である。

たった半日の停電、豪雨災害・地震の被災地に比べれば、たった半日なのだ。
心からお見舞い申し上げる気持ちになった。

普段、日常の負担にならない、常用できる災害用品を揃えること。
それがストレスのない状態で、災害を乗り切れる一つの手段だと思う。

乱筆乱文、ひらにご容赦。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら